2008年03月29日

「八月の狂詩曲」は黒澤明監督作品です!

『八月の狂詩曲』(はちがつのラプソディ、Rhapsody in August)は1991年の日本映画。村田喜代子の原作を黒澤明が映画化した。

ストーリー
ある夏休み。長崎市街から少し離れた山村に住む老婆・鉦の許に4人の孫たちがやってきた。都会の生活に慣れた孫たちは田舎の生活に退屈を覚えながらも、長崎の街にある戦争の傷跡や鉦が話す昔話を聞いて、戦争に対する考えを深めていく……。

エピソード
「アメリカのがないね」
この映画の撮影時にはなかった平和祈念公園のアメリカからの慰霊碑だが、1992年10月にアメリカのセントポール市から寄贈されている。この慰霊碑への寄付を募るために「八月の狂詩曲」上映会がセントポール市で開催された。また長崎市長からこの件に関して黒澤監督へ礼状が送られてきた。

なお、誤解されることも少なくないが、クラークが「すみませんでした」「私達悪かった」と鉦おばあちゃんに謝っている場面は、アメリカ人であるクラークが原爆投下を「すみませんでした」「悪かった」と謝罪しているわけではない。「私達」とは、「鉦の兄であるハワイに移民した錫次郎やクラークらの一家」のことであり、「すみませんでした」は「鉦おばあちゃんの夫が被爆死したことを知らなかった」ことに対してであり、「悪かった」のは鉦おばあちゃんが「長崎の人」なのに、夫の死因に思いが至らなかったことである。(Rhapsody in August - Wikipedia英語版の記述参照)

アリの行列を撮影するための待ち時間が余りにも長かった事から、撮影終了後にリチャード・ギアは「もうアリとは共演しない」と言い残して帰国した。

監督 黒澤明
製作 黒澤久雄
脚本 黒澤明
出演者 村瀬幸子
井川比佐志
音楽 池辺晋一郎
撮影 斎藤孝雄
上田正治
編集 黒澤明
公開 1991年5月25日
上映時間 98分
製作国 日本
言語 日本語

2008年03月25日

「わが青春に悔なし」監督 黒澤明

200px-Waga_seishun_ni_kuinashi_poster.jpg
監督 黒澤明
製作 松崎啓次
脚本 久板栄二郎
出演者 原節子
大河内傳次郎
藤田進
音楽 服部正
撮影 中井朝一
編集 後藤敏男
配給 東宝
公開 1946年10月29日
上映時間 110分
製作国 日本
言語 日本語

『わが青春に悔なし』(わがせいしゅんにくいなし)は滝川事件とゾルゲ事件をモデルとした黒澤明監督の映画である。GHQの奨励したいわゆる民主主義映画の一つである。なお、本作と同時期に同じ題材の映画が企画されていたため、「新人監督をつぶすつもりか」との労働組合の圧力を受けて、黒澤の意図に反して映画後半の展開を大幅に変更せざるをえなかった。 農村シーンに込められた異様な気迫は、この圧力に対する反感があったからと黒澤は述懐している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2007年10月21日

20歳まさみが先頭 「第20回東京国際映画祭」

 沿道のファンに笑顔で手を振る長澤まさみ=東京・六本木 国内最大となる映画の祭典「第20回東京国際映画祭」の開会式が20日、東京・港区の六本木ヒルズで行われた。



>>>この記事の続きを読む

2007年09月30日

1932年に日本で公開された映画(5月〜8月)

5月公開作品
自由を我等に(フランス) >>こちらを参照
秘密の6(アメリカ)
予審(ドイツ)
春を讃へる(アメリカ)
明暗二人女(アメリカ)
仮染の唇(アメリカ)
めくらの鼠(アメリカ)
13日
熊の八ツ切り事件(日本)
15日
片腕仁義(日本)
20日
さらば東京(日本)

6月公開作品
国際盗賊ホテル(アメリカ)
バッド・ガール(アメリカ)
ロマンス(アメリカ)
シスコ・キッド(アメリカ)
天晴れウォング(アメリカ)
1日
春秋編笠ぶし(日本)
3日
大人の見る絵本 生れてはみたけれど(日本)

7月公開作品
チャンプ(アメリカ) >>こちらを参照
ル・バル(フランス)
14日
旅は青空(日本)
神変麝香猫 悲願復讐篇(日本)

8月公開作品
その夜(アメリカ)
太平洋爆撃隊(アメリカ)
19日
神変麝香猫 大江戸戦慄篇(日本)

2007年09月29日

1932年に日本で公開された映画作品(1月〜4月)

1月公開作品
旅愁(ドイツ)
インスピレーション(アメリカ)
14日
国士無双(日本)
26日
海の桃太郎(日本、アニメ)
29日
春は御婦人から(日本)

2月公開作品
三文オペラ(ドイツ・アメリカ)
いんちき商売(アメリカ)
貨物船と女(アメリカ)
夜の看護婦(アメリカ)
女性に捧ぐ(アメリカ)
最後の偵察(アメリカ)
あけぼの(アメリカ)
4日
磯の源太 抱寝の長脇差(日本)
11日
七つの海 後篇 貞操篇(日本)

3月公開作品
ガソリン・ボーイ三人組(ドイツ)
ジキル博士とハイド氏(アメリカ) >>こちらを参照
上海特急(アメリカ)
ニュウ・ムウン(アメリカ)
怪探偵張氏(アメリカ)
暗黒街に踊る(アメリカ)
二十四時間(アメリカ)
光に叛く者(アメリカ)
3日
かまいたち(日本)
爆弾三勇士(日本)

4月公開作品
M(ドイツ)
人生案内(ソ連)
フランケンシュタイン(アメリカ) >>こちらを参照
私の殺した男(アメリカ)
壁の中の声(アメリカ)
特輯社会面(アメリカ)
黄色の部屋(フランス)
14日
上陸第一歩(日本)

2007年09月28日

アメリカン・ニューシネマの代表的作品紹介(その2)

『いちご白書』-The Strawberry Statement (1970)
(監督:スチュワート・ハグマン 出演:ブルース・デイヴィスン/キム・ダービー)
学園紛争に引き裂かれていく男女2人の恋。

『ファイブ・イージー・ピーセス』-Five Easy Pieces (1970)
(監督:ボブ・ラフェルソン/出演:ジャック・ニコルソン)
裕福な音楽一家に育ちながら、他の兄弟とは異なる流転の青春を送る男の心象を淡々と描く。エンディングがアメリカン・ニューシネマ的な印象的な作品。

2007年08月25日

タランティーノ監督と千葉真一さんが最新映画PRで再コラボ約束

 最新映画「デス・プルーフinグラインドハウス」(9月1日公開)のPRで来日中のクエンティン・タランティーノ監督(44)が2日、都内で会見を開き、公私にわたり親交のある俳優、千葉真一(68)と再コラボを約束した。という報道があった。

 千葉が「深作欣二監督がお元気だった頃、3人でロサンゼルスのホテルに10日間ほどこもり、ある企画を練ったことがあったんです」とエピソードを紹介。「今こそ、それを現実に」と頼むと、タランティーノは「OK! 今パンをオーブンに入れたようにアイデアが膨らんでいるよ」と快諾し、握手を交わしている写真も掲載された。

2007年08月20日

「トランスフォーマー」がすごい人気ですね!(身近な機械が一瞬でロボットに )

大ヒット作の続編映画が相次ぐ今年の夏シーズンに、オリジナル作品として大健闘しているのがハリウッドのSF大作「トランスフォーマー」(公開中)。

米国では7月3日に公開されて約3億ドル(約350億円)を稼いだが、今年3億ドル超えの作品はまだ4つだけ。日本でも好調な出足。

日本製の男の子向け玩具が原点

トランスフォーマーの続きを読む

お盆興行の観客動員数は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」がトップだった(ワーナー・マイカル)


 5日間の中で最も動員が多かったのは、15日のレディスデイだったが、一部レディスデイが13日の劇場もあり、動員数値としては各日好調だったと発表があった。

 全国に56劇場、453スクリーンのシネコンを運営するワーナー・マイカルは、お盆興行5日間(8月11日〜8月15日)の観客動員数を発表した。今年は、昨年同時期の観客数に比べ約10%増(対前年108.5%)と好調な稼働を記録した。

 今年の夏興行の目玉は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。シリーズ5作目の期待通り、5日間の同劇場上映作品の中でトップとなり、観客増加のけん引役を果たした。夏休みのファミリー映画としては、親が安心して子どもに見せられる作品として「レミーのおいしいレストラン」が堅調な動員だった。こちらは女性も取り込み、字幕版も予想以上に動員数を伸ばし、作品の質の良さを裏付けた。また、「オーシャンズ13」「トランスフォーマー」は、大人向け作品として上位にランクした。

 猛暑で外出の敬遠や避暑地での行楽に客足が奪われることが懸念されたが、お盆の5日間は、例年通りに消費者がシネコンに足を運んだ。

[5日間の作品TOP5]
1位:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
2位:オーシャンズ13
3位:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ
4位:レミーのおいしいレストラン
5位:トランスフォーマー

 なお、同社劇場の動員数は、1位:板橋、2位:みなとみらい、3位:新百合ヶ丘となった。

2007年08月14日

西田敏行、映画「陰日向に咲く」で喪服姿撮影時、不思議な偶然振り返りしんみり…ロケ中母亡くす

西田敏行さんの1番最初の「ファン」と自称していた、西田さんのお母様のご冥福をお祈りいたします。

 V6の岡田准一(26)が主演する映画「陰日向に咲く」(平川雄一朗監督、来年1月公開)の製作発表が13日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われ、岡田、宮崎あおい(21)、西田敏行(59)ら出演者が勢ぞろいした。

 一方、同作のロケ中だった6月30日に母、美代さん(享年87)を亡くした西田は「私にとって忘れられない映画。(撮影のため)喪服に着替えた途端に携帯が鳴って『亡くなりました』と…」と、不思議な偶然を振り返り、しんみり。

 昨年1月に発売されたお笑い芸人、劇団ひとり(30)の同名ベストセラー小説が原作で、不器用だが懸命に生きる9人を描いた群像劇。ギャンブルから足を洗えないダメ男を演じた岡田は「僕はずっとギャンブルはやらないと決めて生きてきた人なので」と役作りに苦労したが、結局ギャンブルには最後までハマらなかったようだ。


 一方、漫才に初挑戦した宮崎は「動きをどうしようかと家で考えて、鏡の前でいろいろ動いてみたんですけど難しくて」とはにかんだが、共演の伊藤淳史(23)は「かなり素質ありますよ」と太鼓判を押していた。

2007年07月24日

『ハリー・ポッターシリーズ』(Harry Potter Series)は、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングによる子供向けのファンタジー小説。映画化もされている。

ハリー・ポッターシリーズの概要
20世紀末のイギリスを舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの学園生活や、ハリーの父母を殺害した仇でもあり、世界の支配を企む強大な魔法使いヴォルデモートとハリーとの戦いを描いた物語。

第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』がロンドンのブルームズベリー出版社から1997年に刊行されると、全く無名の新人による初作であるにもかかわらず、瞬く間に世界的ベストセラーになった。子供のみならず多数の大人にも愛読され、児童文学という分野を越えた文学作品として、世界的な社会現象となった。

日本語版のタイトルは、例外なく『ハリー・ポッターと○○の△△』という形である。 最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の原書が2007年7月21日に発売された。 日本語版は発売未定であるが、来年の夏と見られる。



『ハリー・ポッター』シリーズ本編


ハリー・ポッター続きを読む

2007年07月22日

ファン少なめ? ハリポタ発売の日本の書店で英語版?

ハリー・ポッター」シリーズ完結編が世界100カ国で一斉販売された。

しかし、なぜか英語版のみ。


なぜ、販売する国のバージョンで販売できなかったのでしょうか?


なぜか、利益優先のセールスになっていませんか。


ちなみに、日本語版の販売は来年夏頃だそうです。


 「ハリー・ポッター」シリーズ完結編が世界同時発売されて日本国内の大手書店でも21日朝、発売イベントがあった。長い列ができた海外の人気とは対照的に、原書の英語版だったことも影響したのか、集まったファンは数えるほどだった。東京都千代田区の「丸善・丸の内本店」では発売時間の同日午前8時1分に合わせ、米国人DJのロバート・ハビックさんがカウントダウンしたが、並んだのは約20人。

>【ハリーポッター】<strong>

各学年でのできごと

「各学年でのできごと」続きを読む

2007年07月21日

ハリー・ポッター(Harry Potter)の最新版がでました。ハリーポッターとは?解説版です

ハリー・ポッター(Harry Potter)とは、
J・K・ローリングによる子供向けのファンタジー小説ハリー・ポッターシリーズ(Harry Potter Series)。
ハリーポッターシリーズの主人公、ハリー・ポッター (架空の人物)。

J・K・ローリング

ジョアン・ローリング OBE(Joanne Rowling OBE、女性、1965年7月31日 - )はイギリスの児童文学作家。J・K・ローリングはペンネームで、ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの作者として知られる。

イギリス南西部ブリストルの近くのチッピング・ソドベリーという小さな町の生まれ。エクセター大学卒業後、ロンドンのアムネスティ・インターナショナルで秘書として働く。この時期に、ハリー・ポッターの構想が生まれた。その後、英語教師としてポルトガル在住中に結婚。一女ジェシカが生まれたが、夫との不和のため夫の元を飛び出しジェシカを連れて帰国の後離婚。

貧しいシングルマザーとして生活保護を受けながら『ハリー・ポッター』シリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』を執筆する。


作品リスト

『ハリー・ポッター』シリーズ
『ハリー・ポッターと賢者の石』 (Harry Potter and the Philosopher's Stone)(映画化)
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 (Harry Potter and the Chamber of Secrets)(映画化)
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 (Harry Potter and the Prisoner of Azkaban)(映画化)
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (Harry Potter and the Goblet of Fire)(映画化)
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (Harry Potter and the Order of the Phoenix)(映画化)
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(Harry Potter and the Half Blood Prince)(映画化予定)
『ハリー・ポッターと死の秘宝』(Harry Potter and the Deathly Hallows)(映画化予定)

イギリスのブルームズベリー出版社から出版された同書は、「ネスレ・スマーティーズ賞」や「ブリティッシュ・ブック・アワード」など多くの文学賞を受賞するなど、新人作家としては異例の扱いを受け児童文学として高く評価されるとともに、多数の外国語に訳される世界的ベストセラーとなり、子どものみならず広範な大人の読者をも獲得し、児童文学に新たな地平線を切り開いた。その後も続編が出版されるたびに児童文学の世界を越えた世界的なブームを巻き起こしており、現在、世界で最も注目されている作家の一人。

最近のインタビューによると、ハリー・ポッターシリーズが終わっても作家業を続けるが、作家名は変えないと発言している。

年収約1億2500万ポンド(約239億円)は、「歴史上最も多くの報酬を得た作家」とされている。

ファンサイトでは"JKR"と略されることが多い。



ハリー・ポッターの人物像

属性・年齢等ホグワーツ魔法魔術学校の生徒。寮はグリフィンドール。第6巻現在で6年生 (16歳) 。誕生日は1980年7月31日。(第1巻第3章P.67参照) ミドルネームは父親のファーストネームから取り、ジェームズ。

髪の毛はまっ黒で、瞳の色は深緑。目が母リリーにそっくりだと、リリーを知る様々な人から言われている。同年代に比べ小柄で痩せている(3巻では5〜6cm、5巻で背は約10cm伸び、6巻では30cm伸びていることになってはいるが、本当にこの通りに身長が伸びていたのだとすると、今のハリーの身長は著しく高すぎてしまうので、この表現は身長が昔からだいぶ伸びた、と言う意味の作者の比喩だと思われる)。額に稲妻の形の傷があり、丸い眼鏡をかけている。糖蜜パイが好物である。

魔法界では「生き残った男の子」 (The Boy who Lived) と呼ばれている。また六巻から「選ばれし者」(The Chosen One)と呼ばれるようになる。


出身・家族等ゴドリック谷の魔法族のポッター家に生まれる。父親は魔法族(純血)のジェームズ・ポッター、母親は「マグル生まれ」の魔女リリー・ポッター。いわゆる「混血」 (half-blood)。名付け親(キリスト教における宗教上の親、後見人)は父の親友で同じく魔法族のシリウス・ブラック。

1歳の頃、ハロウィーンに両親がヴォルデモートに殺害されたため、リリーの妹・ペチュニア・ダーズリーの家に預けられる。しかしダーズリー家はマグル (非魔法族) であり、かつ魔法に非常に否定的であったため、ハリー自身や両親が魔法使いであることを知らされないまま、叔母ペチュニアとその夫バーノン、息子 (ハリーの従兄) ダドリーに冷遇され虐められながら育った。

11歳の誕生日に、ホグワーツ魔法魔術学校への入学案内書を手にやってきたルビウス・ハグリッドから初めて真実を知らされ、ホグワーツ入校と同時に魔法界へ戻ることとなった。夏休みには必ずダーズリー家へ帰省することになっている。

ハリーの両親は多額の遺産を残しており、それらは魔法界唯一の銀行グリンゴッツの貸し出し金庫に預けられている。そのためハリーは、魔法界でホグワーツの学費や小遣いに困ることはない。 また名付け親シリウス・ブラックの死亡(ただし彼の死についての明確な表現はされていない)とともに、シリウスの遺言によりブラック家の遺産も相続した。


性格・才能
勇敢で思慮深い。しかし頑固で意地っ張りな面もあり、不満が募ると感情が爆発してしまう。たまに無鉄砲な行動を取って周囲を巻き込んでしまうが、基本的に友達想いの優しい少年。さらに、本人は認めたがらないが自身の能力を試したいという欲求も持ち合わせ、組分け帽子曰く「どの寮でもやっていける素質がある」。学校の勉強はあまり好まないが、ハーマイオニーと親しいこともあってか、ほぼ一貫して好成績を修めているようだ。

14〜15歳ごろ(第4巻、第5巻)には、思春期であることとヴォルデモートとの精神的な絆とで、情緒不安定で捉えどころのない性格も見られたが、16歳(第6巻)になってヴォルデモートとの絆が遮断されてからは落ち着きを取り戻した。

父親の血を受け継いで、箒の飛行に関する才能は誰よりも優れている。得意なスポーツは、クィディッチ、ポジションはシーカー(6巻で兼キャプテン)。

また、3年生の時13歳という若さで、一人前の魔法使いにも困難とされるパトローナス・チャーム(守護霊の呪文)を成功させ周囲を驚かせた。

ヴォルデモートがハリーを殺そうとした際、彼の能力がハリーに移った。そのためハリーは、蛇語使い(パーセルマウス)になった。


周囲との関係かつて非魔法界では、自己中心的いじめっ子でガキ大将だった従兄ダドリーのせいで学校でも孤立しており、叔母一家以外に親しい人物は全くいない。その一方、魔法界では赤ん坊のとき史上最凶の闇の魔法使いヴォルデモートを倒し、暗黒時代を終わらせた伝説の魔法使いとして有名。ハリーが赤ん坊だった当時、一家がヴォルデモートに襲われ両親は殺されたが、ハリーは額の傷ひとつだけで生き残り、その直後ヴォルデモートは失踪した。彼に関する書物や報道記事も多い。中には死んだのではないかという噂まであった。

ヴォルデモートが他人を殺すのに特別な理由を必要としなかったため、一般に、ヴォルデモートがハリーを殺そうとした理由について深く追求されることはあまりなかった。両親がヴォルデモートへの対抗組織「不死鳥の騎士団」の一員であったことから、単に邪魔なポッター一家の抹殺をヴォルデモートが自ら行っただけと考える者もいる様子。

真実は、ヴォルデモートが予言を盗み聞きしたセブルス・スネイプを通して「自分を倒す者」についての予言を知り、予言された人物として赤ん坊だったハリーを殺そうとした。父ジェームズはそれを阻止するためにヴォルデモートと戦い、死亡。母リリーも身を挺して息子を護ろうとし、ヴォルデモートに殺される。しかし母の愛情に基づいた自己犠牲が、呪いに対する強力な防御魔法として作用し、ハリーを襲ったヴォルデモートの呪いを跳ね返す結果となった。
宿敵ヴォルデモートとは、額の傷の呪いを通じて精神的に繋がっている。第5巻では、ダンブルドア校長がスネイプの個人授業「閉心術」を受けるように命じるが、さまざまな要因が重なって術の習得に失敗する。

ロン・ウィーズリーは、ホグワーツ魔法魔術学校入学前にホグワーツ特急のコンパートメントで一緒になって以来、「炎のゴブレット」事件で一時的に絶交したものの、ハリーにとって一番の親友であり続けている。生粋の魔法族であるロンは、非魔法族(マグル)育ちのハリーにとって、魔法界の基礎知識・一般知識を教えてくれる良い先生でもある。

ハーマイオニー・グレンジャーはハリーにとってロンと並ぶ親友。ハリーとロンがトロールに襲われているハーマイオニーを助けたことがきっかけで親しくなり、以来、ロンも加えた3人で行動することが多くなる。ハーマイオニーについてはハリーのガールフレンドと新聞や雑誌で報道されたこともあるが、ハリーはこれを否定。いつでもハリーに適切なアドバイスをしてくれる頼れる友人。 

レイブンクローの1つ年上の美少女チョウ・チャンのことを3年生の時から意識しており、5巻ではなんとかデートする仲までこぎつける。しかし考え方の違いやチョウの精神的な幼さなどからすれ違いが多くなり、結局自然消滅という形になってしまった。

6巻ではロンの妹ジニー・ウィーズリーを意識するようになり、二人は付き合いだす。ジニーはホグワーツ入学時からずっとハリーのことが好きだったが、彼の前では何もしゃべれなかったことからハリーが彼女を意識するようになるのにはある程度の時間を要した。また、彼女がロンの妹であることで、ロンから恨まれるかもと悩んでいた時もあった。結局6巻最後で、ヴォルデモートとの決着をつけるためにホグワーツに戻らないと決めたハリーはジニーに別れを告げるが、この後どうなるのかは気になるところである。

色恋沙汰に関しては妄想癖があるようで、自分の一番の見せ所になると、勝利した自分がチョウやジニーにお祝いされたり愛の言葉を紡がれたりするという妄想をしている場面もある。

2007年06月18日

「ショートバス(愛とセックスがテーマの米映画)」(8月下旬公開予定)に、約100カ所もの“ぼかし”が入っていることが判明!


 米映画「ショートバス」は愛とセックスをテーマにしたものだが、約100カ所もの“ぼかし”が入っていることがに判明した。ジョン・キャメロン・ミッチェル監督(44)と主演女優リー・スックイン(年齢非公表)が4日、東京都内のホテルで来日会見。ミッチェル監督は前代未聞の数のぼかし入れ作業に立ち会ったことを明かした

 カナダ生まれのアジア系美女スックインとともに登場したミッチェル監督は「映画の中でセックスが正当に描かれていないと思った。セックスを会話のように自然なものとして描きたかった」と製作意図を説明。ストレート、ゲイ、SM女王ら7人の登場人物がニューヨークでセックスを通して自分を見つめ直していく新作は、日本では“ぼかし100カ所”となったが「ぼやけていても、その後ろで何が行われているか分かる。セックスを通して言いたかったことは理解してもらえる」と自信をみせた。

 

 昨年のカンヌ国際映画祭で特別上映され、絶賛を浴びた作品。米国では無修正、年齢制限なしで公開されたが、日本の業界の自主規制組織「映倫管理委員会(映倫)」からは性器がはっきり映る約100カ所の修正と18歳未満入場禁止(R―18)を求められた。ミッチェル監督は「公開するためなら」と承諾。ニューヨークで行われた修正作業にも立ち会った。

 100カ所というと、1時間41分の上映時間中、常に画面がぼやけている感じを受けるが、配給元によると「そこまでは気にならない」という。実際、会見中にスックインが「映倫の人が“これほど美しいぼかしはない”と言っていたのを聞いた」と、ポルノ映画とは違う自然な流れの中での“ぼかし”であることを強調する場面もあった。
この映画は8月下旬公開予定。


【スポンサーサイト】
もう夏は目の前、あなたはだいじょうぶですか?
真剣にダイエットしたい!アドバイス通りに行動できる!方のみ、ダイエットに成功できます。世界五十数カ国で実績のあるダイエット術をお知りにないたい方、そしてすぐにでもダイエットを成功させたい方 → 
その真実はこちらのサイトでご覧になれます。

2007年06月17日

第10回上海国際映画祭で「日本映画週間」が組み込まれ、山田洋次監督の「武士の一分」など13作品が参加

16日、第10回上海国際映画祭がオープン。今回は日中国交正常化35周年を記念して「日本映画週間」が組み込まれ、山田洋次監督の「武士の一分」など13作品が参加し、今回参加した日本映画の一部が一般上映されるのは確実らしい。

17日から日本映画週間がスタート、林徹監督の「大奥」がオープニング上映され、そのあと市内11カ所の映画館で参加作品が24日までほぼ連日、上映される予定。

 中国では、95年の岩井俊二監督の「Love Letter(中国名・情書)」以来、日本映画の一般上映はなかった。しかし、日中国交正常化35周年にあたる今年は、映画「ドラえもん」の中国初上映(7月)が決まっている。

 15日夜には山田監督や女優の桃井かおりさんら参加作品関係者を招いて「歓迎の夕べ」が催された。

2007年06月14日

エルヴィス・プレスリーの没後30周年を記念でワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社がDVDを再販

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、エルヴィス・プレスリーの没後30周年を記念し、彼の主演映画のを 6作品を各980円で再販する。発売日は8月10日。店頭在庫が無くなり次第終了となると発表した。

この機会にDVDをご覧になるのもいいですね!

2007年06月12日

日本の音楽、アニメ、映画コンテンツを総動員! 「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」9月19日より開始

 本日6月12日、六本木の国立新美術館にて、世界最大規模の総合コンテンツイベント「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(以下、コ・フェスタ)」のシンボルマークとテーマ曲制作の発表会が行われた。

 「コ・フェスタ」は、「東京ゲームショウ 2007」や「ジャパンアニメコンテンツミーティング 2007」、「東京アジア・ミュージックマーケット」など9月19日〜10月28日にかけて東京を中心に開催されるゲーム、音楽、アニメ、映画、TVプログラムなどのイベントをジョイントし、相互に盛り上げていくためのポータルイベント。

■「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」公式イベント ■
イベント名 開催期間 会場

東京ゲームショウ 2007 9/20〜23(一般公開日は22、23) 幕張メッセ
DiGRA 2007 9/24〜28 東京大学
CEDEC 2007 9/26〜28 東京大学
JAM2007 10/4〜7 秋葉原UDX
ASIAGRAPH 2007 10/12〜14 秋葉原UDX
東京アジア・ミュージックマーケット 10/15〜19 恵比寿、渋谷
第20回東京国際映画祭(TIFF) 10/20〜28 六本木ヒルズなど
TIFFCOM 2007 10/22〜24 六本木ヒルズ
秋葉原エンタまつり 10/20〜28 秋葉原
第34回「日本賞」教育番組国際コンクール 10/20〜29 NHK放送センター
ATP賞テレビグランプリ 10/23 六本木ハリウッドホール
東京コンテンツマーケット 10/25〜28 六本木ヒルズ

【最新アニメ】





日本 映画はサイレント時代から始まり、長い歴史があります【1890〜1910年代】

日本 映画の歴史

サイレント時代

* 1899年の映画

日本 映画の歴史は、1899年(明治32年)に始まる。この年の6月20日、短編ドキュメンタリー映画『芸者の手踊公開(東京歌舞伎座)。これは小西本店(後の小西六写真工業、現コニカミノルタ)の浅野四郎がゴーモン社製の撮影機にて芝・紅葉館で実写撮影し、駒田好洋が率いる「日本率先活動写真会」によって一般公開された。
同年、柴田常吉と駒田好洋が共同撮影した『ピストル強盗清水定吉』(日本初の劇映画)が上映され、主演の横山運平が日本初の映画俳優となる。
11月には、柴田常吉の撮影にて「紅葉狩」が撮影され、主演の市川團十郎 (9代目)、尾上菊五郎 (5代目)の出世作となった。※活動写真項も参照のこと
*初めてカーボンを利用した人工光線による撮影を試みた藤原幸三郎や夜間撮影を始めたキャメラマンがいる。彼らは現像などにも関わらざるを得ず、その時の枝正義郎、玉井昇、大洞元悟の果たした役割もある。

* 1900年の映画

3月、吉沢商店が国産映写機を発売する。
10月。浅草六区に「浅草電気館」(日本初の映画常設館)が開設され、着色無声映画が上映される。

* 1904年の映画

吉沢商店、横田商会らが日露戦争実写撮影班を現地に派遣。ドキュメンタリー映画が大ヒットする。

* 1907年の映画

大阪・難波千日前に横田商会活動写真販売部直営の常設映画館「電気館」(第一電気館、大阪初の常設映画館)が開業する。

* 1908年の映画

1月、吉沢商店が、東京・目黒行人坂上に映画撮影所「目黒撮影所」(日本初の映画撮影所)を開設する
京都の芝居小屋の狂言方であった牧野省三が横田商会公開用に監督した『本能寺合戦』(日本最初の劇映画)公開。牧野は翌年に、歌舞伎俳優の尾上松之助主演の『碁盤忠信』をヒットさせ、以降、尾上は「目玉の松ちゃん」の愛称で『豪傑児雷也』(1921年)などの作品で日本映画最初のスターとなる。
12月。有楽町・数寄屋橋きわに全館椅子席の映画館「有楽座」(日本初の全館椅子席の映画館、関東大震災で焼失)が開業。

* 1909年の映画

6月、「活動写真界」(最初の映画雑誌)創刊。

次に続きます。

世界的大ヒット映画でおなじみ【STAR WARS】のキャラクターグッズ。
立体的で精巧なディテールに鮮やかな配色がスペイシーな雰..


TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。